豊胸に有効な成分をまとてみました!

豊胸に有効な成分を今いろいろと調べているところですので、それをここにまとめていきたいと思います。まずブラックコホシュからです。

これは推奨ですが、長期の使用はおすすめできません。だいたい6ヶ月以内がいいとアメリカではいわれているようです。

アメリカの先住民の間では、植物ホルモンを含む穏やかな効力を持つ成分として古くから親しまれており、女性のハーブとも呼ばれています。

この成分の作用ですが、未だにブラックコホシュに関してわかっていることは完全ではないのですが、血管運動神経系の症状に良いとされていて、ほてりやのぼせなどのホットフラッシュ、発汗、動悸、息切れ、むくみなどが改善されるといいます。

また、更年期障害に効果があるものとしても知られ、レットクローバーとともに最も有名です。

次にこれはとても有名で誰もが聞いたことのある成分ですが、大豆イソフラボンです。イソフラボンは植物性ポリフェノールでフラボノイドの一種です。よく健康食品や化粧水などにもよく使われていて、大豆の胚芽にたくさん含まれています。

イソフラボンはバストアップに効果的だと昔から注目されていますが、議論段階にあるようなところもあって、現在でも多くの実験が行われています。

このイソフラボンは、多量に摂取しすぎると胃がんの可能性もあると指摘されているようです。

イソフラボンと同じくとても有名な成分としてプエラリアがあります。プエラリアはバストアップをされている方はご存知の方が多いと思います。

残念ながらアレルギー体質の方で、芋や豆がだめだという方は、マメ科の植物なので使用を控えなければなりません。このプエラリアはエストロゲンに似た働きをしてくれる、植物性エストロゲンを含んでいますので、バストアップにとても効果があります。

このプエラリアですが、似たようなマメ科の植物が多いので、難しいのがタイやミャンマーにたくさんあるものの中から識別することです。

プエラリアは成分の中では最も人気がある成分ですね。最近知り合いの中川さんというプエラリアのことにとても詳しい方が、プエラリアのサプリとクリームを全て網羅したサイトを作ったということなので参考までに。

http://プエラリアミリフィカ口コミ.com/

プエラリアミリフィカの口コミとおすすめ商品

前々回、お会いした時はまだプエラリアの商品は使っていないとのことでしたが、それからものすごく詳しく調べてみたいで、この前会った時にはかなり詳しかったです。

ちなみに、これらの成分以外で私が注目したいと思うのはボロンです。

ホウ素の一種としても知られるボロンですが、この成分を摂取して成功したという事例を挙げると、キャベツでバストアップに挑戦した平山あやさんが、効果があったということを明かしています。

これによってボランが注目されるようになりました。テレビタレントの方もこういったバストアップに取り組んでいるんですね。ただ毎日1玉のキャベツを食べるのはすごい大変です。

しかしそれぐらいしないと十分なボロン量は摂取できないのです。

キャベツ以外の植物製品にも多く含まれているものがあって、ボロンはミネラルの一種なのですが、キャベツ以外ではリンゴや桃、梨、海藻類などに多く含まれています。

アメリカでは、これがバストアップにいいと発表して認定までしています。

効果があるということを農務省が公式に認めているという国もあるんですね。以上、成分に関するまとめでした。

 

 

Copyright © UNIONYC~バストアップサプリの効果と口コミ All right reserved.